土屋圭市監修のスマートフォン向けゲームアプリ
「ザ・峠 〜DRIFT KING 1980〜」の公式HPを更新!!

当社は、株式会社DKアソシエイション(東京都港区・代表取締役:新井幸夫 以下「DK社」という)と次世代型レーシングゲームアプリ『ザ・峠 〜DRIFT KING 1980〜』(以下「本作品」という)の共同開発を進めております。

このたび、本作品のリリースに向けて公式ホームページをリニューアルさせて頂きました(本日よりリニューアル公開とさせて頂きます)。

公式サイトはこちら

※ゲーム画面は全て開発中のものです(©2021︎ DK Association Inc.)

「ザ・峠 〜DRIFT KING 1980〜」とは

 本作品は、1980年代の日本をテーマとした仮想空間「DRIFT KING 1980」に再現された、車好きに人気の高い峠や実在する渋谷の街などを舞台として、公道レースを繰り広げるレースゲームです。
 プレイヤーは、「早く走ることが強さの象徴」といった仮想空間「DRIFT KING 1980」の世界に入り込み、「ドリフトキング」の王座を目指して競い合います。
 画面をタッチする簡単な操作で、誰でも手軽に、豪快で爽快なドリフト走行を楽しむことができます。
実在する人気車種に様々なパーツをカスタマイズ、ドレスアップしていくことが可能で、自分好みの車を築きあげて、コレクションすることも可能です。
 eスポーツ展開を視野に入れ、同時接続しているプレイヤー同士がリアルタイムに対戦を行うことも可能とします。
 シナリオをクリアしていくモード、勝ち抜きのリーグ戦、トーナメント戦を行うモード、チームを構築して戦績を競い合うモードなどを提供していきます。
 ゲーム全体の監修には、「ドリキン(ドリフトキング)として世界的に有名なプロドライバーの土屋圭市氏を迎え、ドリフトレース「ROOTS」と連動したイベントなども今後実施していきます。

以上