土屋圭市監修のスマートフォン向けゲームアプリ
「ザ∙峠 〜DRIFT KING 1980〜」のAndroid版について

 当社は、eスポーツ事業におけるゲーム開発第一弾として、『ザ・峠 〜DRIFT KING 1980〜』を開発してきましたが、iPhone版に続きAndroid版の最終的な開発を進めており、9月中にリリースを実施する予定です。
Android版のリリースに合わせ、ストーリーモードの新章追加、タイムアタックモードの追加、更に車種やコースの追加なども実装予定しております。
 本作品は未だ完成形ではなく、ユーザーの皆様からのご意見・ご要望などを取り入れつつ、成長を続けるスタイルを採用、今後とも随時開発強化できる環境を整えて引き続き運営を進めさせて頂きます。
 本作品は、1980年代の日本をテーマとした仮想空間「1980(イチキュウハチマル)」に再現された、クルマ好きに人気の高い峠や実在する街などを使った公道レースを繰り広げるレースゲームとなります。
 画面をタッチする簡単な操作で、誰でも手軽に、豪快で爽快なドリフト走行を楽しむことを可能として、幅広いユーザーに楽しんで頂くことを目標とします。
 ゲーム全体の監修には、「ドリキン(ドリフトキング)」として世界的に有名なプロドライバーの土屋圭市氏を迎え、様々なイベントも実施していきます。
 実在する人気車種に様々なパーツをカスタマイズ、ドレスアップしていくことが可能で、自分好みの車を築きあげて、コレクションすることも可能です。
 eスポーツ展開を想定して、同時接続しているプレイヤー同士がリアルタイムに対戦を行うことも可能としていきます。
 今回、ユーザー同士が速さを競い合うタイムアタックモードを追加実装、今後も様々なゲームモードの増強、機能強化などを進めていきます。クルマの車種や各種パーツ、コースなども追加、リアルなイベント開催なども実施していきます。 
 なお、本作品の最新情報に関しては、公式ホームページやSNS(Twitterなど)で随時伝えていきますので、あわせて確認して応援を頂けると幸いです。

公式サイトはこちら  公式Twitterはこちら

※ゲーム画面は全て開発中のものです(©2021︎ DK Association Inc.)